本当に戦える選手のための指導

こんにちは!体罰についてスポーツ界で問題になっておりますが…

体罰は良くないですね 。

選手が自らの力で戦えるようになるためには、選手自身のやる気を出させることが重要だと思います。理想になるかもしれませんが、やる気をうまく引き出し、選手自ら努力しようと思えるような指導が望ましいと思います。

失敗すると怒られる…殴られるでは、殴られないように頑張ろう!怒られないように頑張ろう!となってしまいます。それでは、成功したい!という達成動機が満たされず、失敗したくない(失敗したら怒られる)から頑張る!というように失敗回避動機が働いてしまいます。

メンタルのサポートをしていると、中には「怒られたくない」「注意されたくない」から頑張る!ということを口にする選手もいます。体罰のある指導では、選手がマイナス思考に陥りやすくなってしまい、ベストプレイになかなか繋がらない場合が多いです。

メンタルトレーナーとして選手がベストを尽くせるよう!失敗を恐れずチャレンジできるよう!

サポートを続けて行きます!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 本当に戦える選手のための指導
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
本当に戦える選手のための指導ATHER Sports Performance

This entry was posted in 担当:原. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です