介護予防教室に行ってきました。

こんにちは。本日の担当は瀬戸口です。

私は先日、東広島市の介護予防教室で講義と運動を行ないました。

参加者の皆様の年齢は60代〜90代までと幅広く、健康に対して意欲的な方々ばかりでした。

講義の内容は『転倒予防について』です。

転倒は、最悪の場合…「認知症」につながる事があります。

転倒すると骨折をすることがあり、もし太ももの骨や背中の骨を骨折すると入院や寝たきりになり、活動量が少なくなっていくため、認知症になる可能性が高まります。

それを防ぐ為に、転倒を予防する方法を知っていただき、運動を行なっていきました。

この介護予防教室では、「運動・口腔・栄養」の3つの事を中心に学んでいきます。

運動は一回ではなく、継続することがとても大切です。

皆様に身体を動かすことの大切さを認識していただき、運動を楽しんで継続してもらえる様にこれからも行なっていきたいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 介護予防教室に行ってきました。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
介護予防教室に行ってきました。ATHER Sports Performance

This entry was posted in アザーからのお知らせ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です